「ワンワンフライト」 機内でも! ホテルでも! 犬と一緒に空の旅!

ニュース

「ワンワンフライト」 機内でも! ホテルでも! 犬と一緒に空の旅!

出典 http://animal-channel.net

「ワンワンフライト」 機内でも! ホテルでも! 犬と一緒に空の旅!

チャーター便の航空券代と温泉ホテルと現地でのペット同乗可能なレンタカー代
遊覧船(貸し切り)代金がセットになったフリープランらしい。
最初から最後まで、愛犬とずっと一緒にいられるらしい。

通常、愛犬を飛行機に乗せる場合

搭乗時刻まで空調の効いた屋内で保管され、
その後、航空機の貨物室に運ばれるらしい。

飛行機の貨物室の環境は、以下のようらしい。

空調機で温度や湿度は管理されていますが、外気温などの影響で客室とは異なる場合もある
飛行中は照明が消え、暗室となる
特に夏場は気温や反射熱の影響を受けて高温になることも考えられる
離着陸時や飛行中は、機械操作音や風切り音が聞こえる

このツアーの場合

空港に着いても、愛犬とひとときも離れずにいられるらしい。
搭乗手続き後、
飼い主自身で空港貸出しのケージに入った愛犬を機内まで連れていくらしい。
機内では、
窓側の座席の上にケージをベルトで固定して、飼い主はその隣に座るらしい。
ケージからの出し入れは出来ないようですが、
隣にいるというだけでワンコも安心らしい。

温泉ホテルを貸し切り
他の宿泊客に気兼ねすることなく、愛犬と一緒に宿泊できるらしい。
愛犬のための施設としては、
お庭にドッグランと愛犬用の足湯が用意されているらしい。

レンタカーで自由に観光
2日目は、愛犬を載せてレンタカーで観光らしい。

最終日には、ホテルの目の前から湖1周コースの遊覧船も貸し切りらしい。
ワンコはリードにつないで乗船出来るし、
貸し切りなので、
他のワンコたちや飼い主さんたちとも気兼ねなく仲良くできるらしい。

獣医さんも同行
さらにこのツアーでは獣医さんも同行してくれるらしい。

まとめ
一緒に行けるワンコには制約があるらしい。
1年以内に狂犬病と混合ワクチンを接種していて、
Mサイズのケージに入る小型犬・中型犬となるらしい。
機内、レンタカーなどの移動時には、
ワンコは必ずケージに入れなければならないらしい。

普段から車に乗る時や日常生活の中で、
ケージに入ることに慣れさせておくと良いらしい。

出典 http://wanchan.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

タグ

月別アーカイブ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で